EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

AWS コマンドラインインターフェイスを使い始める話

つまりなにしたの?

AWS コマンドラインインターフェイス(awscli)をつかってEC2のインスタンスを起動したり、落としたりできるようにする。
f:id:ensekitt:20180604013536j:plain

awscliのインストール

$ python
Python 2.7.10 (default, Oct  6 2017, 22:29:07)
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 9.0.0 (clang-900.0.31)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> exit()

awscliをpipでインストールする。

$ pip install awscli --user
$ aws --version
aws-cli/1.15.30 Python/2.7.10 Darwin/17.5.0 botocore/1.10.30

IAMからアクセスキーとかをとってくる

aws.amazon.com

AWSのIAMでちゃんとユーザを用意していることが前提ですすめる。
f:id:ensekitt:20180604013548j:plain
自分のユーザを選択する。
f:id:ensekitt:20180604013818j:plain
認証情報からアクセスキーの作成を実施する。
f:id:ensekitt:20180604013846j:plain
アクセスキーとシークレットアクセスキーをメモしてコンソールに戻る。
必要ないアクセスキーは都度削除したほうがよい。

AWS CLIを設定する

aws cliの設定はconfigureをつけて実行すればできる。
それ以外にも環境変数や実行時引数などで設定することもできる。
今回はaws configureを使う。

$ aws configure
AWS Access Key ID [None]: SAKKIMEMOSHITAACCESSKEY
AWS Secret Access Key [None]: SakkiMemoShitaSecretAccessKey
Default region name [None]: ap-itumono-region
Default output format [None]: json

AWS CLIからEC2を操作する

操作する対象のEC2インスタンスIDを拾ってくる

$ aws ec2 describe-instances --output table --instance-ids i-yourinstance
---------------------------------------------------------------------------------------
|                                  DescribeInstances                                  |
+-------------------------------------------------------------------------------------+
||                                   Reservations                                    ||
|+----------------------------------+------------------------------------------------+|
||  OwnerId                         |  000000000000                                  ||
||  ReservationId                   |  r-00000000000000000                           ||
|+----------------------------------+------------------------------------------------+|
|||                                    Instances                                    |||
||+------------------------+--------------------------------------------------------+||
以降つらつらっとインスタンスの情報が出てくる

インスタンスを起動する

$ aws ec2 start-instances --output text --instance-ids i-yourinstance

インスタンスを起動する。起動には時間がかかるけど、describe-instancesを使えば状態を確認できる。

インスタンスを停止する

$ aws ec2 stop-instances --output text --instance-ids  i-yourinstance

インスタンスを停止する。停止には時間がかかるけど、describe-instancesを使えば状態を確認できる。

スポンサーリンク