EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

XBeeのファームウェアアップデート

やあ、久しぶりWindows

XBeeを使う機会が出来たので秋月に行ってきました。

買ったのは

XBeeRFモジュール2つ XB24-Z7CIT-004

あとスイッチサイエンスの

XBeeエクスプローラUSBドングル(WindowsにUSB-Serial通信チップののドライバはインストール済)

USBminiBのXBeeエクスプローラUSBが欲しかったけど売り切れていたので今回は断念。

ここからの参考文献 「Robert Faludi 著, 小林 茂 監訳, 水原 文 訳, 2011年, “XBeeで作る ワイヤレスセンサーネットワーク”, O'REILLY, 326pp.」

その2章で出てきたX-CTUを用いたファームウェアアップデートについて記述する。

X-CTUをダウンロードしてくる。

http://www.digi.com/support/productdetail?pid=3352

から「Diagnostics, Utilities and MIBs」を選び、

「XCTU 32-bit ver. 5.2.7.5 installer」

をダウンロード

インストール

普通のソフトと同じようにインストールを進めて、最後に

「Would you like to check Digi's website for firmware updates? (Recommended)」

と聞かれる。

レコメンデッドされているらしいのでやる。

「はい(Y)」

Windowsのファイアーウォールに引っかかって怒られますがめげずに進める。

終わったらClose

これで準備は終わり。

X-CTUを開くと、

Com Port Setup

という画面が開くと思うのでその中からSelect Com PortのUSB Serial Port(COM?)を選択して

「Test/Query」

をクリックする。すると

Com test / Query Modemが開き、Modem TypeやModem Firmware Versionが表示される。

これが表示されない場合はXBeeの接続等を確認する。

 

次に、Modem Configurationタブに切り替えて、Readをクリック。これでXBeeの詳細な情報が中央に表示されるらしい。

表示された場合、Download new versions... というボタンをクリックする。そのなかで開いたウィンドウでWebを選択する。これで最新のファームウェアを確認することが出来、それをWriteすることでアップデートが可能。

 

私の場合は表示されなかった。

なので、目的のファームウェア(今回のハードウェアの場合、XB24-ZB。もしPROシリーズの場合、XBP24-XB)をModem:のしたのメニューから選ぶ。

続いて、Function SetからZIGBEE COORDINATOR ATとZIGBEE ROUTER ATをそれぞれ選択し、ReadボタンのとなりのWriteボタンでXBeeに書きこむ。後でどっちがどっちかわからなくなったらReadで確認できるが、なるべくわかるように付箋などを貼っておく。

以上でファームウェアアップデートは完了

GUIって説明しづらくて嫌ですね!