EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

MachineLearning

ChainerのMNISTチュートリアルをdata.py使わずにやってみた。

いや、毎度思うのは。 アルゴリズム実現するところより、自分の扱いたいデータを適切にライブラリに合わせるところがめんどくさいと言うかなんというか… TensorFlowの時と同じモチベーション データセットも同じくhttp://deeplearning.net/tutorial/gettings…

PyAudio が Virtualenv上でインストール出来ない時に

まずは portaudio がインストールされていることを確認して、されていなかったらインストール brew install portaudio MacPortsでも大丈夫だけどbrewは私の趣味。 次にPortAudioがどこにインストールされたのか探す。 特に設定していなければ /usr/local/Cel…

TensorFlowのMNISTチュートリアルをinput_data使わずにやってみた。

今回使ったデータセットはこちら http://deeplearning.net/tutorial/gettingstarted.html の mnist.pkl.gz これが、train,testが分かれていない曲者で、でもデータ構造的にはわかりやすくてまさに getting startedなんだけど。直接TensorFlowのチュートリア…

Python3.3対応画像処理ライブラリ Pillow(PIL) の使い方 | Librabuch

Pillowとは Pillowは、Pythonの画像処理ライブラリで、Python Imaging Library (PIL)のforkプロジェクトです。 PILは開発が停滞しPyth 情報源: Python3.3対応画像処理ライブラリ Pillow(PIL) の使い方 | Librabuch これまで全部cv2使ってたけど、Pillowでで…

Theanoの使い方 (1) シンボルと共有変数 - 人工知能に関する断創録

今回からしばらくの間、Deep Learningの各種アルゴリズムをスクラッチから実装していきたい。Pylearn2などDeep Learningのアルゴリズムを実装したPythonライブラリもあるのでスクラッチから実装する意味はほとんどないのだけれど、今回はアルゴリズムの詳細…

画像認識分野におけるDeep learningの発展と最新動向

情報源: 画像認識分野におけるDeep learningの発展と最新動向 PowerPoint プレゼンテーション - asj20141215.pdf 画像処理関連を勉強するときに参照した。 院生時代には画像扱わなかったから、古くからの雰囲気もわかってとてもいい。

主成分分析(PCA)をさくっと試すコード

ほんとはデータのところでd>2次元与えたかったけどいい感じに与える方法が思いつかなかったので残念テストになってる。可視化は2次元用