EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

Cyberduckを使って仮想環境上のファイルを編集する話

つまりなにしたの?

Cyberduckが便利なので仮想環境ににアクセスする時にいつも使っている。
f:id:ensekitt:20180430041611j:plain

MacOSCyberduckをインストール

https://cyberduck.io/
クロスプラットフォームFTPとかSFTPのクライアントで仮想マシンもそうだし、AmazonS3とかでも便利に使えるらしい。

f:id:ensekitt:20180430035954p:plain
ダウンロードして、Applicationにコピーすればインストールは完了する

Cyberduckを起動してVagrantの環境に接続する

Cyberduckの起動

f:id:ensekitt:20180430040321p:plain

新規接続でVagrant仮想マシンに接続する

f:id:ensekitt:20180430040430p:plain

アプリのコードをいじる

f:id:ensekitt:20180430040610p:plain
コードをいじるためのエディタは環境設定から変えられる。
この状態で、SFTP環境上のファイルをクリックすればエディタが開いて編集が可能になる。
編集した上で保存すると自動的にアップロードもしてくれる。

何度も繋ぐのでブックマークする

f:id:ensekitt:20180430041028p:plain

これで何かと便利に作業ができそう

スポンサーリンク