EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

AWS Cloud9からHerokuにRailsアプリをデプロイする話

スポンサーリンク

つまりなにしたの?

AWS Cloud9で作ったRailsのアプリをHerokuにデプロイした。
f:id:ensekitt:20180424003531j:plain

Herokuを準備する

Herokuは余計なことは気にせず、アプリ開発に集中することができる。
signup.heroku.com
から新規登録する。
メールとパスワードを覚えておく

AWS Cloud9のコンソールから

Cloud9はコーディング、実行、デバッグを可能にする統合開発環境IDE)をWebブラウザ上で実現する。
aws.amazon.com

$ ssh-keygen
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/hoge/.ssh/id_rsa): /Users/hoge/.ssh/test
Enter passphrase (empty for no passphrase): パスフレーズいれる
Enter same passphrase again: 同じパスフレーズいれる
Your identification has been saved in test.
Your public key has been saved in test.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:SAMPLEXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX username@hostname
The key's randomart image is:

$ heroku login
Enter your Heroku credentials.
Email: へろくのメール
Password: へろくのパスワード
Could not find an existing public key.
Would you like to generate one? [Yn]
Generating new SSH public key.
Uploading ssh public key /Users/hoge/.ssh/id_rsa.pub

前提としているRailsアプリ

$ rails new sample_app
$ cd sample_app
$ bundle install --without production
$ rails server #一応実行してみる

Gitの準備をする

githubでsample_appというリポジトリを作ってある状態にする
(クローンしてRailsアプリを作っても良い)

$ git init
$ git add -A
$ git commit -m "リポジトリを作った"
$ git remote add origin git@github.com:YourAccount/sample_app.git
$ git push -u origin master

Herokuにデプロイする

初回はHerokuの環境を作成する。

$ heroku create sample_app
$ git push heroku master

以降は作業の繰り返し

$ git checkout -b topic-branch
$ <作業>
$ git add -A
$ git commit -a -m "うまくいった。ほめて"
$ git checkout master
$ git merge topic-branch
$ git branch -d topic-branch
$ git push heroku

ensekitt.hatenablog.com
再掲

ローカルでの作業と全く変わらなかった

とりあえずアプリを動かすだけならコレで動いた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。