EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

Rubyをドットインストールで勉強した話

こんにちは、えんせきです。
Pythonしか書けなくなったんじゃないかと心配になったのでRubyを勉強し直すことにしました。
むかしスクレイピングで使ったくらいで今から直接Railsいじると爆死しそうなので段階的に行きます。
あと今後ちょくちょく勉強しただけ記事が増えます。

つまりなにしたの?

Rubyを久しぶりに使う機会がやってきたので、ドットインストールで復習した。
※ 全部ぼくの感想
f:id:ensekitt:20180405211857j:plain

なんでドットインストール?

Ruby入門
https://dotinstall.com/lessons/basic_ruby_v3

  • コンテンツが短くて途中で中断しやすそう
  • コンテンツ全体で1時半(Rubyの場合)くらいなのですぐに終わりそう
  • とりあえず簡単な文法は一通りあらえそう

の3点で思いついたのがドットインストールだった。

動画見ている間にやったこと

  • コードの写経

動画内で実行しているコードを全て写経する

  • コードの実行

写経したコードは実行する。実行環境は
ローカル開発環境MacOS
https://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_mac_v2
を参考に用意した。

  • ちょっと改変

意味的に変化がない改変をちょっとやって直感的に使えるようにした

かかった時間

環境構築1時間ちょっとで、CentOSの環境が出来上がった。これはほぼ待っているだけ。
Ruby入門3時間ちょっとで、動画を見つつ手を動かして全て実行してたら連続再生している動画の3倍くらい時間がかかった。
一度見過ごすとシーク精度が悪くて不要なほど前に戻したり、必要なほど前まで戻せなかったりした。
この辺はプレミアムにすれば良いのかもしれないけど、書き起こしが全部あるとそれはそれで怠けそうで難しい。

次に何をするか

Ruby on Rails 5入門
https://dotinstall.com/lessons/basic_rails_v3
をやろうと思う。

スポンサーリンク