EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

スコットランドのご飯は美味しく、ネッシーとアドベントカレンダーに遭遇した話

こんにちは、えんせきです。
あけましておめでとうございます。今年もたまには役に立つ話をかけるように頑張ります。

つまりなにしたの?

エディンバラで大晦日を過ごして、巨大なレンタカーを借りて、ケアンゴームズ国立公園をドライブ。
その後ネス湖ネッシーを探して、雪道をドライブして、古風な宿についた。
f:id:ensekitt:20180103091124j:plain

エディンバラの大晦日(12月31日)

大晦日を過ごしたエディンバラ、町のバーに繰り出したり出し物をやる通りを闊歩したりしてた。
アーサーズシートという小高い山に登ったら急激に天候が悪化してずぶ濡れになったけど、山頂で頑張ってFGOやってた。
f:id:ensekitt:20180103091340j:plain
アーサーズシートは文字通りアーサー王の椅子らしくエディンバラ城を見下ろせる位置にあった。

f:id:ensekitt:20180103091422j:plain
街のバーやお店はホリデーシーズンで完全にしまっているか書き入れ時とばかりに開いているかのどっちかだった。
とりあえず、エディンバラ大学のマークが付いたニット帽を購入して観光客感を強めた。

スカイ島への移動(1月1日)

2台を予定していたレンタカーが実は予約できていなかったことが発覚してちょっとお高めのバンに変更になった。
正直元の2台はマニュアル車だったのが大型ながらもオートマでクルーズコントロールが付いたバンになったのは不幸中の幸いだった。
クルーズコントロールは素晴らしい。日本ではどんなタイミングで使うんだろうって思ってたけど、スコットランドではかなり使い勝手が良かった。
f:id:ensekitt:20180103092646j:plain
車はこれで、あまり日本では見かけないサイズのVWバンだった。

f:id:ensekitt:20180103091340j:plain
ケアンゴームズ国立公園の景色は本当にこんな感じだけど結構雰囲気は変わっていく。標高が高いところは雪が積もっていてやたら雄大な空気だった。

ネッシー探し(1月1日)

スカイ島への道すがらネス湖の辺りでネッシーを探した。現地にはネッシー捜索用の潜水艦とか船が展示してあって割りとがちだったんだなぁって思った。
日が陰ってくると霧も出てきてこれならたしかに何かが怪物に見えてもおかしくないな?という風景だった。
f:id:ensekitt:20180103091447j:plain
ネス湖の辺りにあった。ネッシーの絵がかわいい。

f:id:ensekitt:20180103092005j:plain
ネッシーの模型。かわいくはない。

f:id:ensekitt:20180103091506j:plain
ガチでネッシー探している感のある潜水艦。
この後はひたすら夜(日照時間が短いので6時でも真っ暗)の雪道で怖かった。

アドベントカレンダー(1月1日)

僕達がスカイ島で過ごす宿は、かなり古風なB&Bで古いイギリスの新聞とか将軍の肖像とかが飾ってあったり、ホリデーシーズンだからか豪華なクリスマスの装飾がなされていた。
そのクリスマスの装飾の一つとしてアドベントカレンダーがいくつかかけてあった。エンジニアをやっているとアドベントカレンダーはなんか違うイベントのような気がしてしまうけど、ホリデーが待ち遠しい気持ちがとても伝わってくる代物だった。ラストスパートをかけるための進捗管理って感じなのかもしれない。
f:id:ensekitt:20180103091942j:plain
踊り場には結構大きめのクリスマスツリーが飾ってあった。

f:id:ensekitt:20180103091906j:plain
アドベントカレンダー

ここまでを振り返って

毎食ご飯がうまい。ハギスも好き嫌いあるかと思ってたけどぼくはとても好きな味だった。

1月2日の予定

スカイ島を散策してウィスキーを浴びるように飲む。