EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

ESP-WROOM-32を使ってLEDをすごい速度でチカチカ(LED-PWM)した話

つまりなにしたの?

ESP-WROOM-32でLEDをチカチカできるようになったので、明るさを調整するためにLED-PWMを使えるようになった。
f:id:ensekitt:20170903230124j:plain

前回(LEDチカチカ)

ensekitt.hatenablog.com

ESP-WROOM-32の環境構築

ensekitt.hatenablog.com

用意したもの

ブレッドボード(ESP-WROOM32にはちょっと狭い)
ESP-WROOM32
470Ωの抵抗(前に使った3.2kΩだと元から暗すぎたので)
赤色LED

LED制御モジュール

LED制御モジュールはLEDの明るさを制御するように設計されている。ただし別に他の目的のためにPWM信号として利用することもできる。

チャンネル数

チャンネルは16持っていて、それぞれ独立に駆動できるみたい。

モード

ハイスピードモードとロースピードモードをそれぞれのタイマーから駆動することができる。

フェード機能

PWMコントローラには、デューティ・サイクルをプロセッサに負荷をかけずにフェードすることができる。

今回は、とりあえずロースピードモードにしたけど、ハイスピードとロースピードのモードをどう使い分けるべきなのかまだよくわからない。

書いたコード

github.com

明るさ変わりました!

cd esp_trial/pwm
make menuconfig

で接続先の設定を行って

make flash monitor

で実行する。

明るくなったり暗くなったりした。

今日はココまで!

サンプルプログラムがいっぱいおいてあったのでもう少し色々つなげるのが早くできそう。
通信系を次にやりたい。