EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

Raspberry Pi2で遊び始めてGPIO叩いた結果

スポンサーリンク

PythonからGPIOを叩くのは簡単に終わった。

しかし、これ今度はPython以外から叩くのはまためんどくさそうだということ、 標準出力からテキスト吐き出してると、タイミングがだいぶおかしくなることがわかった。

今回動かしたのはGWSの秋月で買えるサーボ(S03T)

20ms中のHigh時間で角度を指定する一般的なもの。 サーボには外部AD電源(6V 1A)を繋いでGNDだけRaspberry Piと共有した。

Source >> https://github.com/EnsekiTT/SocketRobot/blob/master/direct_servo_controller.py

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。