EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

2011年を振り返って

2011年,もっとBlogを更新しようと思ったけど,なんとなく少し書いては消していた.

色々ありました.

1月 3年後期の科目がヤバイwwwとか言いながら専門はそれなりの成績を納める.

2月 だらけきってた.Twitter充だったり,MacBookProを買った.

3月 長崎に旅行中,地震発生.帰る家はないかと思ったけど幸い家も家族も無事でした

4月 学校は自身の影響で休校.バイトに行きつつPythonPHPを少し勉強するなど

5月 学校が始まって研究室がスタートする.スピードコンテストでは環境に依存した高速化を考えなきゃいけないってのを学んだ.CUDAをちょっと使えるようになった

6月 研究室での生活に慣れてきて先輩とも仲良くなった.話してるだけで知識が増えていく感覚を覚えて先輩の凄さを感じた.

7月 初発表,自己紹介的な部分と前期にやった研究について.色々試していても,発表の時間は限られてるし,結果の出なかったものもある.

8月 バイトを変えた.不安もあったが世界が一つ広がった気がした.割と幸せ

9月 自分の関わったプロジェクトが一応の完成を見た.自分の考えた言葉がものすごい数の人が読むと思っただけでもワクワクした.給料日の変更で近年稀に見る金欠でもあった.

10月 学校とバイトの両立は難しいことを知るが,計画性を欠いたら当然のことだ.夏の間は主に勉強で研究的なことはしていなかった.大学のモノづくりコンテストに応募して書類審査を通過した.作りたかったものパトロン付きでが作れる.

11月 研究と関係のあるような内容なことを吸収しつつ,バイトの仕事を続けた.仕事の遅れが生じたのは自分の力配分のミスが大きい.あと,デザインとプログラムの隔たりみたいなものが見えたきがした.研究室のお使いで韓国に行ったり,バイトの仕事でマレーシアに行ったり,本気で忙しかったけど充実していた.

12月 研究は先が見えなくなった,どう進めたらいいのかわからない.戻る必要がある.仕事では一つ公開するものができた.デザインもコードも微妙.フィードバックを得ながら更新していく.そんな事をしているうちにPHPは割と覚えていたし,Wordpressもハック出来るくらいには使えるようになった.プロジェクトでは人が集まらないことが大きな問題だった.みんなやる気があるが時間がない.ハードウェアを扱う以上仕方が無いのかもしれない.このあたりで定石の重要性を感じた. 自分で4時間以上考えて作ったコードが定石と同じだったとき,自分の存在価値は3800円のリファレンス以下になったような気がして辛かった.

でも,定石をググってコピペするだけならそれこそ3800円の価値もない.

定石は定石,公式は公式,パターンはパターンとして,なぜそれらがこの場合に適しているのかを考えなければ選択を失敗する.

選択肢があるなら,選択肢を吟味しなければ満足な選択はできないし,選択肢の中に目的を満足させるものがない場合に創造に移れない.

このまとまってない一文が今年の教訓 365日過ごしてこれだ…

そして今,つくばエクスプレスで実家に向かっている.

だだっ広くて好きじゃなかった茨城の風景も,3年以上離れればなんとなく懐かしくて,綺麗に見える. 今年もあと数日!頑張ろう〜

というのを書いて投稿せずに大晦日になった.