読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

研究室にArduinoが届いた。

僕のSH-7125がお払い箱にならないようにいろいろくっつけなきゃ。

というわけで、SH-7125をMacに繋いでみた。

jermをつかってコンソールからUSBシリアル変換器を通してSH-7125に繋ぐ。
SH-7125には予めシリアルに対して文字列(SH7125F Connected OK! )を送る命令を書きこんである。

jermのインストール
http://www.bsddiary.net/jerm/
からjermをダウンロードしてくる。
適当なフォルダに解凍して、パスを通す。
%tar zxvf jerm-8096.tar.gz ←解凍する(任意のフォルダ)
%cd jerm-8096 ←解凍したフォルダに入る
%make ←コンパイルとか諸々準備
%cp ./jerm /usr/local/bin/ ←パスの通った所にjermをコピーする。(ちょっと乱暴か…?

接続してみる
Terminal.appで以下のコマンドにて接続

%jerm -b 9600 -pn -d8 -s1 -fn /dev/cu.usbserial-********

erminal v0.8096 Copyright (C) 2000, 2001, 2002, 2003, 2004, 2005, 2007 candy
Type "Ctrl-M ~ ." to exit.
ispeed 9600 ospeed 9600
+IGNBRK -BRKINT -IGNPAR -PARMRK -INPCK -ISTRIP -INLCR -IGNCR -ICRNL -IXON -IXOFF -IXANY -IMAXBEL
-OPOST -ONLCR -OXTABS -ONOEOT
cs8 -CSTOPB +CREAD -PARENB -PARODD +HUPCL +CLOCAL -CCTS_OFLOW -CRTSCTS -CRTS_IFLOW -MDMBUF -ECHOKE -ECHOE -ECHO -ECHONL -ECHOPRT -ECHOCTL -ISIG -ICANON -ALTWERASE -IEXTEN
-EXTPROC -TOSTOP -FLUSHO -NOKERNINFO -PENDIN -NOFLSH
実行するとこんなのが出てきますが、負けずにマイコンをリセットすると、

SH7125F Connected OK!

と表示されました。

やったね!というわけでバイトに行ってきますノシ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村