EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

ブラウザの作り方(前編)

ブラウザをつくろう!ってなってきました。

ところが、今までIEを馬鹿にしていた私は、IEに搭載されてる機能をまともに再現できなかったのです。

ゆとり世代まっしぐらな私はせっかくmozillaさんとプロジェクトをやってるんだからGeckoを使おうと思ったわけです。

それでも難しいと思って…

geckofx

を使いました。

用意するもの。

geckofx
http://code.google.com/p/geckofx/
Skybound.GeckoFX.src.v1.9.1.0.zip で試してみました。

Xulrunner
ftp://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/xulrunner/
xulrunner-1.9.2.12.en-US.win32.sdk.zipで試してみました。

Visual Studio 2010のC# だから多分Express Editionでもイケルと思います。

まずは。Visual Studio 2010を起動して、C#Windowsフォームアプリケーションを選択します。

フォームができたら、ツールボックス内で右クリックをして「アイテムの選択」を押して、

開いたWindowの右下、「参照」からgeckofxのZipを解凍して出来ている「Skybound.Gecko.dll」を選択します。

すると、ツールボックス内に歯車のアイコンとともに「GeckoWebBrowser」が増えていると思います。

それをドラッグしてフォームに貼り付け、適当なサイズに広げます。

ここまで来たら後はコードを書くだけです。

此処から先は次回にわけます。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村