EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

休み!

今日は休みだったので昨日の夜からぶっ通しで

アニメ版「Angel Beats」を見た。

以下ネタバレ有るかも。


Keyのゲームが原作だってことは知ってた。

でも、最初の方はかなりコメディタッチだったから何気なく見続けてたら

最後、泣いてた。

KeyはやはりKeyで、もう回収したと思った伏線がガンガン再回収される。

学校が綺麗で、雰囲気がすごく良くて。あんな学校に行きたい、高校時代に戻りたい。ってすごく思った。


みんなでご飯食べて、部室でだべって、階段の上のほうで意味のない話をして。

制服でサッカーやったり、勉強で競ってみたり、好きな人のことを考えてたり。

使ってない校舎を探検したり、遅刻ギリギリで教室に滑り込んだり、

不良ぶってる奴と喧嘩して仲良くなったり、友達のライブ行ったり、

仲の良い奴らといちごオレ飲みながら語り合ったり、ゲームのはなしで夕方になったり、

朝まで話し続けてお互い眠そうな眼を見て笑ったり、

生徒会の要望を先生に示してみたり、

体育祭をバックれて木陰でお茶会してたり、

文化祭を盛り上げるために夜中まで残って、

言ってることが理不尽だけど頑張ってる奴がいて、どうしてもそいつの企画通してやりたくて、

俺はそいつにあんまりいいように思われてなかったみたいだけど、

そいつの企画はまっすぐで、絶対やろう。ってみんなでかけずり回って、大喧嘩したりして

季節外れの桜を咲かせて。

打ち上げして。

卒業式後に後輩が現れるから涙堪えるの必死で…こんな俺でも慕ってくれて…


もうちょっと素直に高校生活を送ればよかったな…

いや、十分すぎるじゃないか。いい思い出の一部を思い出してもこんなにいっぱいある。

楽しかったのに後悔しちゃうのはとなりの芝生が青いだけ。

って判ってるんだけどどうしても基準は自分になってしまって…

部活動をやれば良かった…とか

あの時あの子と…とか

あそこであいつと…とか

オンラインゲームをはじめなければ…とか

ifばかり積もって。でも今更どうしようもない。

少なくとも楽しい高校時代だったって胸張って言える。

そして今出来ることは

一生、とても楽しい大学時代だったって胸張って言える俺を作ること。

後悔してしまうことは有るかもしれない。

でも楽しいことが思い出せないってならないようにまっすぐ生きよう。

AngelBeatsの話からは逸れたけど、

最近荒んでたから、高校時代の楽しかったことを思い出せて良かった。

良作です!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村