EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

情報課の夜は長い

今回の課題はプログラムさえ書いてしまえば、後は待つのだ。



ひたすらに・・・



時間がないのですごいアナログに分散コンピューティング。(同じプログラムを複数台で走らせて結果は後で人の手で合わせる。)



別にマシンスペックが反映される結果じゃないからこれでいいんだ。




今夜中に終わるんだろうか。




昔は、パソコンをつけっぱなしで計算が追いつかないとか信じられなかった。



すぱこん?2番で良いじゃんwwwとかは思って・・・はいないけど。



スパコンがほしくなる計算なんて学生のうちはほとんど無いだろうなぁ・・・って思ってた。




「その幻想をぶち殺す!」




だれかツリーダイアグラム持ってきてください!



でも、ツリーダイアグラムって聞くとアルゴリズムとデータ構造を思い出すからやっぱりやめてー




でも、スパコンがほしくなる計算をするのなんて実は意外と簡単だったと大学入って思った。




ちなみにさっきの俺とノートパソコン(XPS M1330)



俺「Segmentation Fault・・・?桁数足りてないじゃん・・・デバッグしてもう一回かよ~はぁ融通きかねぇなぁ・・・」



XPS M1330「あ、あなたが・・・このソースでしろってゆった・・・だからやったのに・・・」



俺「え、あ、ごめん。XPS、32ビットだもんな・・・」



XPS M1330「うん・・・ごめんね・・・融通きかなくてごめんね・・・」



俺「XPSは悪くないよ・・・long型なんて使った俺が悪いんだ。もう一回このソースでやってくれるかな。」



XPS M1330「うん!」



健気過ぎて泣けてきた。



かわいそうになるからやめます。



何がかわいそうって俺の妄想爆発してる頭が・・・




あと、だんだんブログがぶっ壊れてきた。というか、いつもがこんな感じ。

雰囲気分かんないから自重してたけどちょっと分かってきた。




ちょっと・・・素直に・・・なったんだよっ・・・?

広告を非表示にする