EnsekiTT Blog

EnsekiTTが書くブログです。

完全情報最尤推定

Python+NumpyでFIML(完全情報最尤推定法)試してたら色々勘違いをしていたっぽい話

つまりなにしたの? 欠損値の補完方法を最近色々試していて、FIML(完全情報最尤推定法)という手法に行き着いた。 FIMLは欠損値を"補完"するわけじゃなくて、欠損値が含んでいても統計量を推定できるってことだったっぽい。

スポンサーリンク